いいね!新年第一賞!Chint Powerが三大「光能賞」を獲得
読書量:1462
リリース時期:2022-01-07
リストに戻る

新年の朗報が来た! Chint Powerは一挙に光能賞「最も影響力のあるPVインバータ企業」、「最も影響力のあるPV+蓄電システムソリューション企業」、「据付商が推薦した分散式家庭用インバータブランド」三つの大賞を獲得した。

2021年度「光能賞」新年分かち合い会と授賞式が昨日蘇州市で順調に開催された。太陽光発電業界の成果を詳しく調べ、ベンチマークの力を見守ることが今回の分かち合い会の主旨だった。 Chint Powerは多くの優秀な企業の中でも抜け出ており、技術と製品の優勢を持って、「最も影響力のあるPVインバータ企業」、「最も影響力のあるPV+蓄電システムソリューション企業」、「据付商が推薦した分散式家庭用インバータブランド」の三つの大賞を獲得した。

会議では、 Chint ew Energy社の陸川氏(社長·CEO)が誘われ、大うねりの下で太陽光発電がどのように着実に前進するかを共有し、産業協同、2022太陽光発電市場をめぐって展望と検討を行った。同日、 Chint ew Energy社と正泰安能社も多くの栄誉を獲得し、Chintの太陽光発電分野でのブランド名声を十分に体現した。

 

「光能賞」の祭典は2012年にスタートし、今では太陽光発電業界の権威ある選考となっている。今回の選定の目的は、業界の中堅力を発掘し、業界の標柱を立てることで、過去1年の間に太陽光発電業界に顕著な貢献と模範的な役割を果たした優秀な企業および優秀な管理者を表彰し、業界のモデルチェンジと健全な発展を推進することである。

 

地球温暖化を背景に、省エネ・排出削減、再生エネルギーの発展に力を入れることはすでに共通認識に達しており、中国の「カーボンニュートラル」目標の確立に伴い、化石エネルギーを主力とするものから再生エネルギーを主力とするものへの転換のペースが加速している。国の政策が強力に支援し、ユーザーの認知度が絶えず向上し、市場が秩序立って健全に発展し、革新し、家庭用太陽光発電の導入比率が持続的に向上している。

Chint Powerは安全を核心とする設計理念を堅持し、Chint Groupの全産業チェーンと一緒に顧客に安全で信頼性があり、高効率な家庭用太陽光発電製品、システムとサービスを提供する。