すごい!このワンショット、Chintインバータとモジュールは十強にランキングイン!
読書量:1460
リリース時期:2021-10-28
リストに戻る

すごい!

この世界ランキングは

Chintインバータとモジュールは、もう一度、十強にランキングイン!

先日、ブルームバーグニューエナージ財経(BNEF)は「2021PVモジュールとインバータの融資価値報告書」を発表し、ChintPVモジュールとインバータ分野の融資価値で世界トップ10に連なり、再び優良な融資可能性の評価を獲得した。BNEF 2021コンポーネントとインバーターの融資価値

BNEFは毎年、太陽光発電業界の従事者を対象に調査研究を行い、PVモジュール、インバーターブランド、新興技術の資金調達可能性を理解している。BNEFが最近発表した「2021年モジュールとインバータの融資価値報告書」の中で、ChintPVモジュールとインバータ分野の融資価値の順位で昨年の成績を維持し、共に世界トップ10を獲得した。これは、発電所がChintPVモジュールとインバーター製品を選択することで、銀行融資と無償還融資を受けやすくなると同時に、世界の金融市場と太陽光発電業界がChint傘下の太陽光発電製品に対する自信を証明することを意味する。

 

今年、BNEFの調査研究参加機関が融資支援した太陽光発電事業の設備容量は世界197.4ギガワットをカバーし、世界29の銀行、基金、太陽光工事請負業者、独立発電メーカー、技術コンサルタントの調査結果を収集し、品質検査と技術専門家と深いインタビューを行った。会社の財務健康状況、太陽光発電モジュールとインバーターのプロジェクトにおける追跡データ及び製造メーカーの品質保証を重要な評価指標とし、調査のカバー範囲が広く、評価が公開で透明であり、多くの金融機関の商業貸付における重要な参考根拠である。

市場の新しい動向

全体的に言えば、今年はインバーターの資金調達性が全体的に向上したのは、業界企業によるインバーター技術の改善、より質の高いローカルサポートの継続的な確立、顧客へのより良いサービスの提供によるものと考えられます。しかし、PVモジュールについて今年の融資可能性の全体的なスコアの低下は、業界においてPVモジュールの品質の悪化に対する懸念があることを示しており、その背景にはサプライチェーンの不足、北米の貿易と供給の問題及び新製品の発売を急ぐことが含まれている。

老舗海外インバーター企業の資金調達額は依然として上位にランクされているが、海外企業の市場シェアは中国の競合他社に奪われている。過去2年間、Sungrownは世界のインバーター市場の資金調達プロジェクトで地位を占めており、HuaweiChintは最近事業範囲を拡大したインバーターメーカーでもあります

 一葉の扁舟から巨船まで、インバーター企業は中国の太陽光発電産業とともに成長している。こ2年、Chint Power250kW高出力ストリングインバーターと次世代の家庭用インバーターなどを続々と発表し、新製品は卓越した性能と全面的な信頼性を示し、Chintインバーターの大型発電所と家庭用市場での応用を拡大した。品質はウィンウィンの発展を作り出し、協力は「黄金の未来」を作り出す。Chint Powerは引き続き製品の優位性を発揮し、再生エネルギーと電力業界に力を入れる。